ブログ@オオカミノアナ

映画&ゲーム&マンガがテーマの文章系ブログ。ダメダメオオカミ男の悶絶自虐系ネタブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ホラー映画】 リング0~バースデイ~ あの仲間由紀恵の萌え貞子 

ども。管理人デス。今日は久しぶりに観た この”萌える呪いのビデオ”を。
リング0~バースデイ~ リング0~バースデイ~
仲間由紀恵 (2000/10/27)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

【内容】 ”萌え”&”悲惨”仲間貞子の物語。
鈴木光司の人気小説「リング」「らせん」の続編映画第3弾。
“呪いのビデオ”で有名な貞子
【出演】
仲間由紀恵
田辺誠一

【感想】 (ネタばれもありますが、大丈夫だと思います。)
この映画は仲間由紀恵が貞子を演じてるのが最大の見所です。
貞子が”呪いのビデオ”の怪物化する前の人間?のころの話なので…
必然的に”カワイイ貞子”、”萌える貞子”、
”超能力のおかげでイジメられる悲惨な貞子”
の話を楽しむ事になります。
泣いたり、悲鳴を上げる人間らしい貞子なので一番感情移入できる貞子です。

久しぶりに観たけど…冷静に観るとメチャクチャ悲惨。
劇団員に集団リンチ受けて撲殺されるわ、
毒物打たれるわ、
これでもかと迫害されまくる仲間貞子。
悲鳴を上げる仲間貞子を見る度にブルーになります。
映画「キャリー」もこんな話でしたね。
イジメられっ子が イジメられて超能力が暴発→大量虐殺で復讐。
ラストの井戸のシーンの終わり方が…救いなさすぎ orz
そりゃ悪い子になるよな~、と納得するお話です。
…でもカワイイな。仲間貞子。

【見所】
・仲間貞子。
スポンサーサイト
[ 2007/04/19 23:51 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
記事を検索
全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。