ブログ@オオカミノアナ

映画&ゲーム&マンガがテーマの文章系ブログ。ダメダメオオカミ男の悶絶自虐系ネタブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山本賢治マンガいろいろ 

投稿者・雨門

カオシックルーン 1 (1)

カードバトルでモンスターを召喚してバトルする内容のマンガ。
でも結構グロくてエロい。
作者の山本賢治氏は昔は大人向け漫画を描いていたので、少年漫画とはいえ、『カオシックルーン』でもいい意味で弾けています。
後半の巻に出てくる、影絵で挑発する敵が絵的におもしろい。

  その他山本賢治作品(成年向け漫画の紹介も含む)
      ↓
ラジカルフィスト ラジカルフィスト
山本 賢治 (1999/03)
ワニブックス
この商品の詳細を見る

黄色いトラックスーツの少女が、学園で大暴れする漫画。
キ●・ビル先取ってますね。
主人公がオ●カメンの面をつけて闇討ちするシーンは山本賢治氏のマニアックさが現れていてニヤける。
主人公の不気味な髪飾りが喋り出すのも凄い。
ジェットコースターのような展開の連続の果てに、唐突な最終回。明かされるトンデモな設定。
弾けてます。

ブラック・ジャック~黒い医師 3 (3) ブラック・ジャック~黒い医師 3 (3)
手塚 治虫 (2006/04/07)
秋田書店
この商品の詳細を見る

ブラック・ジャックも描いてます。
山本賢治版ブラックジャックは萌え要素が入っていたり、先生がニヤけていたり。
猫を家族と思い込む回では、妄想猫耳少女の容姿が萌え系で困る。
でもそれなりにブラック・ジャックです。

デッド・ゲーム

『デッド・ゲーム』は成年向け漫画。
女の殺し屋の話。
性描写より、殺害描写の方が印象的な漫画。
テンポ良く読めて、読後にサイドストーリーを想像させる作りは漫画として素晴らしい。
残虐表現は切断面が筋肉・臓器類まで見えるシグルイ系で、残虐というより美しさを感じる。
救いようのない話が多いが、私的に好きな漫画。

山本賢治氏が「ひぐらし」の版権モノ描いたら似合うと個人的に妄想したりする。
無理。 
スポンサーサイト
[ 2006/10/06 00:16 ] マンガ | トラックバック(-) | コメント(-)
記事を検索
全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。