ブログ@オオカミノアナ

映画&ゲーム&マンガがテーマの文章系ブログ。ダメダメオオカミ男の悶絶自虐系ネタブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画「ライフ・アクアティック」をDVDで観た! 

ライフ・アクアティック コレクターズ・エディション(初回限定生産)
ライフ・アクアティック
原題「THE LIFE AQUATIC WITH STEAVE ZISSOU」

ビル・マーレイが映画撮影スタッフの探検隊を率いて
親友を喰い殺した
未知の巨大魚ジャガー・シャーク追跡する海洋冒険ドラマ!
…だと思うんだけど
すごくユルいです。この映画。
ノリ的には藤岡弘が出ない水曜スペシャル。
藤岡弘のかわりに仏頂面のビル・マーレイが隊長だからねぇ。

謎の武装海賊襲撃!
無人島の海賊のアジトから
人質救出!!
未知の生物!!
軽快なテーマ曲とともに
次々とトラブル発生で
ドキドキするものの…。
監督がウェス・アンダーソンのだからか
全編、あまりにも微妙な展開がユルユル続く!?
まあ、空気とか台詞のテンポが
また微妙な味があって
予想外のシーンで笑わせていただいたけど。

しかし日本人にビル・マーレイの良さが判るのだろうか?
自分?
ん~~…。微妙

妙にカラフルな未知の生物たちとか、
絵本みたいな海底とか、
妙にセットっぽい船の断面図とか、
撮影風景っぽい映画の雰囲気とか大好きな部類なんだけど。
ただ、ビル・マーレイの仏頂面を2時間近くみて
楽しい日本人って何人いるんだろう?

ジョン・クリースなら大好きだが。
個人的趣味。

個人的にお気に入りは
脇役クラウス役のウィリアム・デフォー。
主人公に忠実な部下なんだけど
ところどころ…態度がホモっぽい。
主人公の息子が来ると嫉妬するし。
仲間はずれにされるとイジけるし。
主人公とクラウスとのやりとりが妙に微笑ましかった。
っていうか
ウィリアム・デフォーって意外と小さいね。
ビル・マーレイと並んで妙に小さかったので
最初「?」って判らなかった。
だんだん「あれ?デフォー!?」って思い出してきて。
スタッフロールみて「デフォー!デフォー!!」と
騒いでました。ハイ。
「スパイダーマン」とか
「処刑人」のイメージ強かったからねぇ。

個人的お気に入りシーン。
・海賊に襲われたビル・マーレイが
 キレて拳銃片手に大暴れするシーン。
 急にテーマ曲みたいなのがかかったので
 大笑い。
・ホテルでダイナマイトを持った二人が中に入ったのを
 見守るみんなの様子。
 爆発するまでの間が妙におかしい。

なんか笑えるけども
ワガママな中年男の悲哀を感じた映画でした。
テーマ曲がキモチイイので
サントラ欲しがったり
何回も観る人の気持ちは分かるけど。 

しかし一番の不思議はアレだ。
今月の2005年度映画秘宝ベスト10に入ってたことだ!!
票を入れた人の感想を読んでも「?」と
他の映画と比べて動機があいまい…。
他の有力タイトルを差し置いて
よくランクインできたな!!
微妙に味がある映画だとは思ったけど
ベスト10入りできるとは…。
これぞ映画秘宝の第8不思議。
スポンサーサイト
[ 2006/01/24 00:57 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
記事を検索
全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。