ブログ@オオカミノアナ

映画&ゲーム&マンガがテーマの文章系ブログ。ダメダメオオカミ男の悶絶自虐系ネタブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アニメ感想・『ぱにぽに だっしゅ!』 

 投稿者・雨門
ぱにぽにだっしゅ! 第2巻 ぱにぽにだっしゅ! 第2巻
大田和寛 (2005/12/21)
キングレコード
この商品の詳細を見る

アニメ『ぱにぽに』。
主に桃月学園でちびっこ教師・ベッキーが奮闘する内容。
ベッキーだけでなく、癖のある萌えキャラ達が大活躍するのです。

人形劇のような構図でちびキャラがアニメーションし、たまにTVゲームのパロディ演出(FC時代のRPGやSTGを彷彿とさせる)があったりする。
秒単位で変化する黒板ネタは、何回も観る楽しみを与えてくれる。
斬新な演出が多く、『ぱにぽに』でしか見られない不思議な感覚がある。

キャラクターは萌えキャラ揃いです。しかも多い。
戦闘術に長けたメイドさん、新感覚癒し系魔法少女(自称)、
双子の美人姉妹、名前が6号さん、
演劇部のコスプレ好き猫耳少女、さんしょううお、
めそウサ・・・等等。
私的にベッキーが一番可愛ういと感じた。

気楽に観て楽しめるアニメです。
ただ、一般の方、外人には通じないネタも多々見受けられたので、その辺は敷居が高いかもしれない。
まあ、わからなくても視覚的に十分に面白いです。
       
スポンサーサイト
[ 2006/10/26 20:49 ] アニメ | トラックバック(-) | コメント(-)
記事を検索
全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。