ブログ@オオカミノアナ

映画&ゲーム&マンガがテーマの文章系ブログ。ダメダメオオカミ男の悶絶自虐系ネタブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近面白い雑誌! 時代劇漫画 刃(ジン) 100歳の老人が活躍するバイオレンスアクション漫画「レイザー」連載中! 

押忍、管理人デス。

最近、時代劇漫画 刃 (ジン)が面白い。








時代劇漫画 刃 (ジン) 2007年 02月号 [雑誌] 時代劇漫画 刃 (ジン) 2007年 02月号 [雑誌]
(2006/12/21)
小池書院

この商品の詳細を見る



時代劇の劇画中心のマンガ雑誌ですけどね。

小池一夫・原作のタイトル、

桃太郎侍、子連れ狼、丹下御用牙の続編、…など名作の続編・リバイバルで

固められていて 週刊コミックバンチ的な香りが。

映画秘宝のマンガ特集でも紹介されてるけど 

どれも非常に豪快なヒーローばかりで面白い!

管理人、劇画を読む機会が少なかったので新鮮。



連載タイトルで面白いのは…

桃太郎侍


 あの桃太郎侍。元はどうかは知らないが すごくモテる桃太郎様。

 毎回美女登場悪を斬る美女抱くモテモテで万事解決。

 桃太郎付きの美女は現在デフォで5人以上。1人が男装の剣の達人。

 なにそのギャルゲー。

 毎回美女抱いて 酒飲んで 悪斬って 天下太平でめでたし。そんなカンジ。

 桃太郎様のスケベ面が良い。とりあえずこれから読むのがクセに。



キャット
ディフェンス
 

 あの丹下左膳の話だけど 丹下が元は忍だったり、

 相手の攻撃をネコのように回転してよけるのが カッチョイイ。



レイザー  御用牙のかみそり半蔵inアメリカ バイオレンスアクション巨編

 あの御用牙の続編で、連載タイトル1番の大問題作。

 主人公は”マーカス(傷)”という名の老人… 

 あの前作の鬼同心、主人公“かみそり半蔵”

 老人になって近代アメリカで景気よく活躍する続編なんですが…

 前作が江戸時代舞台に景気のいいタンカ&ハッタリで悪を捕らえる十手持ちで…

 明治以降を舞台にした現在の連載では すでに100歳くらいのオジイチャン。

 でもモテる。

 毎回、殺し屋の美女を抱いて 仲間にしたりとか そんなの。

 毎回バックアタックで伝説の”座禅転がし”炸裂!→女ゲットだぜ!

 …みたいな。

 100歳の老人でもあるのにもかかわらず、全裸のシーンが多いが

 マッチョ&傷だらけ。

 もちろん異常に強い。拳銃相手に徒手格闘技で倒すあたり。

 マフィアだろうが、大統領からの暗殺部隊だろうが、

 一歩も引かない。 どこの超人ですか?

 あのジョジョのジョセフ爺さんを超えたと断言できましょう。

 ジョセフ・ジョースターは4部でかなりボケてパワーダウンしてたしな…。

 老いても なお 漢らしく生きたい。そんな想いに満ちてますね。

 なんかオスとして憧れます。その生き方。



以上の連載作を読むと…人はこうあるべきもの、

漢は豪快に生きてみたいもの、という切なる想いを感じます。

気のせいかもですが。




雑誌の詳細はこちらの公式ブログ、時代劇漫画 刃-JIN-で確認できます。



(そういえば…最初読んだ劇画って女犯坊だったな…思い出した管理人。)
スポンサーサイト
[ 2007/01/08 04:48 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
記事を検索
全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。